Featured Tracks

Upcoming Events

  • 03/31/2018
    Genghis Cohen - Los Angeles, CA
     
  • 08/25/2018
    Hakuju Hall - Shibuya, Tokyo
     

Links

Mari Iijima Email List

Join the email list :)

 
Album Chaos and Stillness について
いつも通り、私自身の演奏+プログラミングが基本となったアルバムですが、
心から信頼するギターリスト、Michael Chavesの参加により、
音楽に光と愛が注がれ、全体のクオリティーがワンステップアップ。
そこから、アルバムの勢いにフィットしなくなった楽曲を削いで行く形で生き残ったパワフルな9曲。
 
なぜか、90年代のhip-hopが頭をよぎったり、
やはり90年代に録音した、ジューシーなギターサウンドをどこかで欲したり、
そういう意味では、そのEraの音楽と関連性があるようにも思えるし、
でも、あの頃に戻るというのとは違って、やはり、”今”の私の音楽なのだと思います。
 
前回のアルバムが、その直前に私が見出した心の静けさを表現したアルバムだとするならば、
今回は、透明な部分も翳りも全て吐き出した、激しいほどに実直な内容となっています。
 
人生というのは、幸せと不幸せ、喜びと悲しみ、背中合わせで交互にやって来るものです。
それは紛れもない事実であり、人間であれば、
負の感情が湧き上がる事も受け入れながら生きていかなくてはなりません
 
カオスと静寂。
そのバランスの中で、いかに自己を見失わずに生きていけるか。
チャレンジングな日々の中での光と影を、ダイレクトに綴ったアルバムです。
 
ミキシングは、私が絶大なる信頼を寄せるエンジニア、Brian Reevesとの共同作業で。
マスタリングは、Liam Gallagherの最新ソロアルバムや、 Marilyn Manson, Depeche Mode
などを手掛けた、ロサンゼルスベースのBrian Luceyに依頼。
 
制作中、ここでは語りきれない数々の戦い、ドラマがありましたが、
最後は、刀を鞘にスッと納めるように、納得出来る音に仕上げ幕を閉じました。
力作です!応援よろしくお願いします。
 
飯島真理
******訳詞を載せていきます******